MENU

とほほ、もう辛いし病院辞めよっかな

病院を辞めようか続けた方がいいのか迷うわ・・

 

 

看護師の仕事はとても責任の重い仕事です。

 

忙しくて自分の業務をこなすのがいっぱいいっぱい。

 

疲れたと感じる場面について考えてみたいと思います。

 

人間関係が辛いA子さんの場合

 

私は子持ち主婦です。託児所のある病院を選んで就職しました。

 

 

1歳の子供なので熱で休まなければならない事が多く朝電話で連絡するという休みが多くなっていました。

 

朝電話して休むのはとても心苦しいですが、誰にも子供を見てもらえない日はそうするしかありませんでした。

 

都会にはたくさん病児保育というのもあるそうですが私の地域ではそんな病院が近くにありません。

 

自分の母親も働いてるのでとっさの時に休んでとはなかなか頼めないのです。

 

あまり立て続けに休んでしまった時の事。

 

「子供が熱でも誰か見てもらえる人を探してもらわなくちゃ困ります!」

 

当然だとは思うのですが、、、いませんとしか答えようがありません。

 

「熱で託児所には行けませんし、どうしたらいいのか分かりません」

 

と普通に言ったつもりだったんですが、反感を買ってしまいました。多分の言い方が悪かったんでしょう。

 

「いませんって言ってもみんな何とかして来ているんだよ!」

 

師長にも同僚にもとても冷たい態度をされてしまいました。

 

その後、これはいじめなのか?と思うほどで、

 

「あなたに言っても多分分からないと思うから」とか

 

患者さん2人でベッドからベッドへと移動しなければならない場面で私が手伝おうとすると

 

「あなたはいいから別の仕事してて」と言われたり。

 

段々仲間はずれにされているような気がしていました。

 

休憩になってもうまく輪に入れません。

 

職場でスタッフ相手にはしゃべったり笑う事がなく、患者さんと会話出来るのだけが唯一楽しいと思うのでした。

 

仕事は人に迷惑をかけてはいけないと思い頑張りましたがずっと上から物を言われる様子は変わらずでした。

 

もう私も段々ストレスがいっぱいになってしまい、辞めるのを決めました。

 

次も託児所がある仕事が良いなと思ってたんですが、子供が熱が出た時の事を考えなくてはいけません。

 

看護師求人サイトに登録して、託児所があり、半日パートがOKの仕事を見つけて今働いています。

 

地元ではないので、誰かに働きやすい病院を聞くのが出来なかったので登録しました。

 

前の仕事は1日パートでした。1日だと病棟の勤務で休み辛く無理だと実感していたので半日なら責任の軽めな仕事をさせてもらえます。

 

もし休んだとしてもスタッフが多くて何とかなるという状況だったのもありがたかったです。

 

同じように時々休む若いママさんがいるので、みんな同じ状況だという事で風当りはなくほっとしました。

 

子供が熱を出しにくくなった事もあり、急に休む事も以前よりは随分少なくなり今は楽しく働いています。

 

条件の良い病院を見つけるには

 

 

看護師が転職する場合、自分の友達に評判のいい病院を教えてもらうのが一番安心だと思います。

 

同じ看護学校を卒業したお友達に

 

「働きやすい??」って気軽に聞けますからね。

 

でも転勤で引っ越ししたり地元になじみがないと、全く地域で働きやすい病院の情報を友達から聞く事は無理です。

 

なので転職サイトに登録してみて色んな条件を満たす病院を見つけやすかったので良かったです。

 

おすすめの転職サイトを載せておきます♪

 


 



 


 



 


 



 

看護師のいじめについて

 

看護師は女性ばかりの職場です。
お局様に嫌われたらたちまちイジメのターゲットになる事があります。

 

看護師は一般の人から見たら医療人で人のためになる仕事だから優しいと思われがちです。
でも表では笑顔、裏では人の悪口ばかり。。なんて事が意外に多いんです。

 

どうやってその日を円滑に過ごす事が出来るのか。。

 

ちょっと仕事がもたつく年配の看護師や新人ナースは時にいじめの対象になる事があります。

 

新人でいじめられるケース

 

新人看護師でいじめられるというか先輩看護師に嫌われるのは自己主張が強い場合です。

 

「学校ではこうやって習っていないです」
「私は違うと思います」
「それをやらなければならない理由は何ですか?」

 

と言いたい事をいう新人さんは大体先輩に嫌われます。
言いたい事をガマンしなくてはいけないという意味ではありません。
物の言い方なんです。

 

看護師の国家試験に受かった人なので頭が良いのでみんなプライドが高いんです。
プライドの高い女性ばかりが集まるとギスギスしてしょうがありません笑。

 

年齢だったり年齢的には年上でもその職場に後から来たら「後輩」です。
教えてもらう立場であれば相手を敬う態度が必要だと思います。

 

「すみません。私調べてみたのですが〇〇かと思うのですがこの方法は分からないので教えてもらっていいですか?」
と言う感じで調べたけれど自分にはわからなかったというのが鉄板です。

 

こういう風に言えば先輩看護師からもやる気があると評価されますし「教えて下さい」とお願いされるのですからきちんと指導しようという気持ちになります。
看護師だから特殊な事ではありません。どこの職場でも同じです。
その職場の方法があるので入職したならばその部署のやり方に従わなくてはならないのです。

 

あまり仕事が出来ないナースをイジメるケース

 

仕事が未熟なのは新人ナースばかりではありません。
年配の看護師でも全然仕事が分かってない人もいます。

 

注射や処置などの手技が本当に下手。
申し送りがちゃんと出来ない。
観察するべき事項が分かってない。
急に大勢で対応しなくちゃいけない時に来ない。
インシデントが多すぎて任せるのが怖い。

 

未熟な人と一緒に仕事をすると、仕事が増えるので教える側にもストレスが生じます。
点滴を施工するために患者さんのところに行ったのになかなか帰ってこないとやはり誰かに頼んでやってもらわなければなりません。
点滴は一度失敗すると留置出来る場所が減るので、お願いする側もお願いされる側もあまり気持ちがいいものではないです。

 

意識がはっきりしている患者さんであれば尚の事。。

 

ずっと未熟で覚えようとする気がない、やる気のない看護師と一緒に仕事していると先輩看護師も負担に感じてイライラをぶつけてしまい段々イジメへと発展します。

 

看護師はサービス業なので患者さんをお客様として向き合わなければなりません。

 

何か失敗すれば気まずくなり怒られたりもします。

 

難しい仕事な上に患者さんや医者への気疲れもあるのでスムーズに仕事が進まないのは相当なストレスを生みます。

 

上司や先輩に怒られてもあっけらかんとしていたい

 

女性同士の揉め事はとてもストレスになり仕事を終えても今日怒られた出来事を何度も思い出してしまいます。

 

同僚で人付き合いが上手で怒られても全く気にせずあっけらかんとしている人がいました。

 

(何もクヨクヨしない性格がとても羨ましい!)

 

(何で私は怒られた事をずっと考えてしまうのか。。)

 

怒られた事にも悩みますし、うじうじ考えすぎる自分にも劣等感を感じてしまいます。
精神的に自分を追い込みすぎて自分の首をぎゅっぎゅと締めてしまうのです。

 

ストレスを無くす本をどれだけ読んだことか。
「人間関係で悩んだ時に読む本」のような感じのタイトルの本ばかり読んでいました。

 

本を読んだ時にはまた頑張ろうと思えるので自分の気持ちをコントロールする事、楽しく生きようとだけ考えてました。

 

同僚に相談したり本を読んだりして自分なりの対処法を知っておくといいと思います。

 

看護師のうつ

 

看護師は夜勤が多く生活のリズムが狂いがち。

 

ただでさえ激務なのに起きる時間が日によって変わる交代勤務は更に疲れを増します。

 

太陽が照らない頃に活動する事が多い事も加わりうつになる人も結構います。

 

仕事が忙しい上にゆっくり休めない事が続くとやはり精神的にダメージが大きいのです。

 

仕事で大きなミスをしたり医師や他の部署ともめたり怒られたりすると自分で自分を責めてしまいます。
自己嫌悪が大きくのしかかるとずっとずっと悩みが頭をグルグル回ります。

 

体は疲れているのに寝ようと思っても目がさえて眠れなくなります。

 

仕事に行けたとしてもいつもの自分と違うのを実感します。

 

深刻な状態になると死んでしまったら楽になるだろうなと思ってしまいます。

 

電車から飛び降りたらどうなるだろうとか眠剤を多量に飲んでしまおうとか。

 

本当に疲れた、辞めたいと思ったらその職場、病院から逃げればいいです。

 

精神のバランスを崩したら無理に続ける事はありません。

 

休んで働きたくなった時がくればまた働けばいいのです。

 

看護師はいくつになっても就職先はありますから全く不安を感じなくていいです。

 

大丈夫です。

 

看護師 ストレス発散

 

看護師に限らずストレス発散方法をここでは考えてみたいと思います。

 

カラオケ

 

手軽で一人でも行けて大きな声で歌ってスッキリ出来ます。
1人カラオケなら誰かが歌い終わるまで待たなくてもいいですしおすすめです。

 

スポーツ

 

スポーツジムに通ってみるのも体を動かしてストレス発散につながります。
ジムのマシーンでストイックに筋トレするのは女性はあまり好まないかもしれません。
でもズンバやボクササイズ、エアロビなど音楽に合わせて運動するのは気分転換にもなります。

 

趣味

 

フラワーアレンジメントや書道、英会話、旅行、料理など何でも興味のある事を広げるといいでしょう。

 

楽しい事を増やせば日ごろのストレスが発散できます。

 

普段からストレスを貯めないように自分の好きな事をするように心がけたい物ですね。